2007年04月18日

モチベーションを維持するには・・・

新緑が映える季節になってきました♪


でも、
週初から天気がぐつついていて、、、
それはいいんだけど、あまりにも寒すぎじゃん。


昨夜セルフスタンドで給油してたのですが
小雨交じりの寒風が吹き抜けていて
一体、今何月なの?って感じ・・・


カーラジオを聞いていると、2月下旬の気温だって。buruburu〜



あなたのクリック、いつもありがとうございます!心より感謝です!!
2回ほどポチッ&ポチッ♪とクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

さて久方ぶりに、伝説のアマチュアゴルファー
中部銀次郎氏のスピリットをお伝えしたいと思います。


本日のテーマは、【ひとつでも上を目指す】
いかに心を折らずにモチベーションを維持していくかです。


「中部さんはどんな気持ちで1番ホールを出て行くのですか?
 われわれの場合、90を切りたいとかそういう
 モチベーションでスタートするのですが・・・」


『勝ちたい一心です』(銀次郎氏)


『だからどんな展開になろうとも
 ”勝ちたい”という気持ちを持ち続けて
 ラウンドしていました』


いや〜一点の曇りもない、凄まじいモチベーションです!


「でも途中でどうしても今日は勝てそうもないなと
 分かってしまうこともありますよね。。
 まっ、われわれで云えば出だしからダボ、トリ、ダボ・・・
 みたいな展開になったときです。」



はい、よくあります(爆



これに対して銀次郎氏は、

『出だしのほんの何ホールかが悪いだけで
 もう今日は”消化ゲーム”だなどと投げやりになってしまう。
 どうしてもっと”スコアに執着”しないのか。。
 私にはむしろその方が不思議です』



あっ、はい。。(汗



さらに、

『ダボ、トリ、ダボなら傷は浅いじゃないですか。
 十分90切りは狙えますよ。
 大体みなさんは諦めが良すぎます』



あっ、はい。。。(汗、汗



「しかし、、、
 手が届きそうもなくなった目標に固執するのって
 辛いじゃありませんか」


『どうしても優勝に手が届かないなら
 2位があるじゃないですか。
 2位も難しい時は3位を目指します』(銀次郎氏)


『とにかくひとつでも上を目指す心がなくなったら
 ゴルフなんて簡単に崩れてしまいます』


『また一度”崩れ癖”をつけたゴルファーは
 何度でも同じことを繰り返してしまう
 だから私はどんなときでも
 ”まあ、いいや”という気持ちを
 自分の心の中から排除していたように思います』



「・・・」
しかし心の強い方です。。。


いや〜ゴルフというゲームの
あるべきメンタリティの真髄といえるかもしれません。
強いゴルファーってココがしっかりしているのでしょうね・・・


【決して投げやりにならず、ひとつでも上を目指す!】


コースへ出たらメンタルのベースに持っていたいですね〜☆


でも、大きいスコアを打っちゃうと
忘れちゃうんだよね〜^^;


滝にでも打たれて来ようかなっ(爆



あなたのクリック、いつもありがとうございます!心より感謝です!!
2回ほどポチッ&ポチッ♪とクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ





 
 


posted by Mr.G at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 【銀のゴルフ】に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい人ですねー。
諦めの悪い自分は、カッコ悪いように思ってましたが、
決してそんなことはないんですね。
安心しました(笑)
Posted by らっきー at 2007年04月18日 21:37
目標に向かってモチベーションを切らさずに
邁進している姿はとっても素敵です♪
カッコいいですよ〜☆^^
Posted by Mr.G at 2007年04月19日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。