2006年08月17日

コース攻略は次善ルートを探索

夏の甲子園もいよいよ佳境に入ってきました。
ベスト8が出揃い今日から準々決勝です。

Uターン帰省時ラジオで聞いていましたが、
3連覇を狙う駒大苫小牧VS青森山田のゲームは凄まじかったですね。。

しかし夏の甲子園3連覇って、昔の高校数が激少の頃ならともかく
今の時代にありえるの!?って位、
ちょっと考えられない記録ですよね・・・
ちなみに私のV予想は、安定感抜群の好投手斉藤君の早実です^^

すみません、ゴルフねたに戻します^^;


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

お盆も過ぎると、まだまだ残暑は厳しいものの
いよいよゴルフの方も秋のトップシーズンを迎えます!

秋のコンペシーズンを前に、
ゴルフ仲間とのプライベートゴルフで試してみてください^^

本日のメインテーマは「次善を求めて最善を尽くす」です。

銀のゴルフ(ゴルフダイジェスト社)から
コース攻略を学んでいきたいと思います。

ドッグレッグのホールに出くわします。
どこへ狙いを定めて打って行くか。。。

私の場合、過去のラウンドを振り返りますと
そこまでシビアに狙ってはいないのですが、、
コーナーぎりぎりにボールが飛んでいきます。
〜おそらく無意識に「欲」が作用するのだと思います〜

ところが、その先で曲がってはいけない方にボールが曲がって行きます(汗
はい。特に左ドッグレッグのホールなどでは、
左に曲がっていきます(笑

たいていのケース、大トラブルになっています(最悪はOB・・)。。


銀次郎氏は、、
コース攻略を考えるときに常に【次善】のルートを探していたとのこと。

たとえば、コーナーぎりぎりに打っていくのが最善かもしれないが
「そこに危険性を感じてしまう。
 ほんの少しでもルートを外せば林やOBに打ち込む恐れがある・・」

すなわち、最善のルートは最悪のゾーンと隣り合わせなんです。

くどいようですが、自分に言い聞かせるためにワンスモア^^;

最善のルートは最悪のゾーンと隣り合わせである

では、なぜ私を含めて多くのゴルファーは
(私の場合は、狙っていないのですがそちらへ行きます←最悪だろっ)
最善ルートを狙って最悪ゾーンにつかまるのか・・

「それは欲に負けているから」

そして、次善のルートを見つけることは、、、
”最善を捨てる”ことなんですね。。。

ゴルフが最小のスコアでプレーするのが最大の目的である以上、
こういったマインドを身に付けることが
スコアアップの秘訣なのかもしれませんね。

OB率50%を超える水戸GCばらコースの16番(←はい、マジです^^;
必ずや攻略してやるぜ(笑



あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ



posted by Mr.G at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【銀のゴルフ】に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。