2006年07月28日

エビアン2nd、ビッグネーム上位独占

LPGAも後半戦に突入し、いよいよ来週末はメジャー第4戦
「全英女子オープン」です。
今季最後となるメジャーの最終調整を兼ね
有力選手が大挙フランスエビアンに集結しました。。

「エビアンマスターズ」4日間競技の2ndラウンド。

今季のメジャーでいつもV争いに顔を連ねている
ビッグネームが上位に揃い踏みしました!
予選落ちがない同大会、
あと2日間激しい乙女達のバトルが展開されそうです・・・


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

あっ、すみません。
誰とはいいませんが、乙女とは呼べない方も入っていますが(汗

メジャー第1戦「クラフトナビスコ選手権」は
プレーオフの末、ウェブがオチョアを振りきりました。

メジャー第2戦「マクドナルドLPGA選手権」は
われらが藍ちゃんが2位に入る大健闘をみせてくれた大会でしたが、
パク・セリが涙の復活Vを果たした大会でした。

メジャー第3戦「全米女子オープン」は
アニカとハーストが18ホールのプレーオフを戦い、
アニカが嬉しい久々のオープンチャンピオンに輝きました。

そして、天才少女16歳のミシェル・ウィー、
彼女だけ3戦ともV争いに顔を出していました。。
土壇場での詰めの甘さでチャンピオンシップには手が届きませんでしたが…

肝心の「エビアンマスターズ」2ndラウンド。

この日6バーディノーボギー、
素晴らしいゴルフを魅せたウィー選手が初日6アンダーで飛び出した
オチョア選手を捉え、通算9アンダーとし首位タイに並んできました。。

さらに、初日1打差の単独4位につけていた
ウェブ選手も1イーグル、6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーと
(おっとすぐ計算できない^^;)出入りが激しいゴルフながら
4アンダーのラウンドで、通算9アンダー首位タイです。

「ナビスコ」の展開ですね。。

さらに「LPGA選手権」で復活Vのパク・セリ選手が
6バーディ、2ボギーと好調キープで首位グループとは
1ストローク差、通算8アンダーで単独4位につけています。

女王アニカ選手も5バーディ、2ボギーと確実にスコアを伸ばし
首位とは3ストローク差、6位タイのポジションにつけています。

また前年ぶっちぎりで同大会を制した
ポーラ選手も通算6アンダーで6位タイにつけています。

そんな訳で、ビッグネームが脱落することなく上位に顔を連ねるという
ワクワクする大会になってきました!

日本勢も藍選手、さくら選手、不動裕理選手、小林浩美選手の4人が
参加していますがイマイチふるいませんね・・・

さくら選手が+1で31位タイ、藍選手が+4で50位タイ
不動選手が+6で59位タイ、小林選手が+11で73位。

フランスの硬水は合わないのかな・・・



あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ


posted by Mr.G at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。