2006年07月26日

スコアメイクの秘訣

気ままな朝帰りで(ちなみにお仕事です^^;)、
筑波山から昇る朝陽を見ながら家路を辿っていました。

11日振りの青空です^^
でも今日だけらしく明日からは梅雨空が戻ってくるとのこと・・
梅雨明けはどうやら来週みたいです。

さて久々に【銀のゴルフ】から、
今日はスコアメイクの秘訣を学んでいきたいと思います。

いきなりですが、あなたはご自身のナイスショットの確率をご存知ですか?


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

ロングホールのティショットが芯を喰い
「ナイスショット!!」

残り距離ピンまで220ヤード。
スプーンを手に2オンにチャレンジ!

「ナイスショッ〜〜!!!」で
過去に数度2オンしたことがあります^^;

しかし、たいていは右へふかしてOBゾーンへとか
左へ引っ掛けて林の奥深くとか
力みまくってのチョロ・・・

冷静に振り返ってみると圧倒的にミスショットの方が多いですね(大汗

「試しに、1年間自分のショットをメモしてみたらいかがですか?
 たとえば、今日はスプーンで右OBとか・・・」

そして、銀次郎氏は

「スコアメイクの秘訣は、ショットよりゲーム設計です。」

「言葉を換えて言うなれば、
 自分のナイスショットの確立を知ることです」

しかし多くのゴルファーは1年に1度あるかないかの”甘い記憶”
を実力と勘違いしてしまいます。

〜はい、私なども数年に1度のナイスショットが
 蘇ってきます(笑〜

”甘い記憶”は無謀なクラブ選択を促し
自らゲームを壊してしまう。。。


先日、全英オープンを観ていて
タイガーはホールによってはティショットにロングアイアンを選択し
ポジショニングゴルフで攻めていました。

しかし、往年の名プレイヤーセベ・バレステロスのゲームプランは、
とにかくドライバーをぶっ放し少々のラフでも
よりグリーンの近くへ持っていた方が良いというもの。。

アベレージの私たちは後者を選択しがちですが、
賢いゲームプランとは云えないかもしれませんね・・・


ちょっと話がずれましたが、、
まとめますと「冷静にご自身のナイスショットの確立を知る」
これによってゲームプランが決まってくるということですね。

あんまり知りたくないというのが本音です^^;
「さあ、練習、練習っ(大汗」



あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ


posted by Mr.G at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 【銀のゴルフ】に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。