2006年07月19日

仮想の実力・・・

梅雨末期の大雨が続いています・・・
地盤が緩んでいますのでお気をつけ下さい。

ゴルフ場のライも緩んでいます。
昨日ゴルフ仲間からお誘いがあったのですが、
今回はお断りしました。。

今回のテーマは【仮想の実力】です。

私もかれこれ5年近く前に出したハーフ34(2バーディノーボギー)
というスコアに縛られてプレーしていますので、、
自戒の意味も込め【銀のゴルフ】から学んでいきたいと思いますます^^;


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

ちなみに、バックナインのハーフは44でした・・・
どちらが真の実力なのか。。。
これが勘違いしてしまうのですね〜

たまに30台は出ます。

でも、これはたまたま、あくまでもたまたま(くどいって^^)
色んな巡り合わせがよくて生まれたスコアなのです。
ってことは真の実力ではないってことですね。

前半39で後半は48なんていうのは本当によくありますね(笑)


それは、、、

”仮想の実力”に縛られていたからです。。

たまたまの巡り合わせで出た30台のスコアが
ひとつの基準になってしまう。

結果、ショットもパットも30台でプレーした日と
比較しながらのラウンドとなってします・・・

【仮想の実力】に翻弄され
わざわざ「心を窮屈」にしてしまっていたのです。
確かにそうですね・・・

ってことは、、
「あの日の34は幻で、忘れてしまえ!」ってことですか?(爆


「いいえ、たまたまの自己最高より
 叩いても、いくつまでで踏みとどまれるか
 そちらにこだわって欲しい。

 雨の日でも風の日でも
 どんなコースでも
 どんなプレイングパートナーとでも、、

 50以上はたたかない
 45で踏ん張る!」

そうなんですよね・・・
いつも45では踏ん張りたいと思って臨んでいるのですが、
調子がよくないと50をオーバーすることがあります。。←これが真の実力


「そういうゴルフを続けていく中でこそ

 ”真の実力”が身についていく」

真の実力をつける道のりは平坦ではありません。
日々の前向きな努力が
ゴルフ力の底上げにつながっていくのでしょうが・・・


やっぱ、ゴルフは人生そのものです←もうええちゅうの



あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると嬉しいです^^
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ


posted by Mr.G at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 【銀のゴルフ】に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。