2006年06月15日

ラフのボールに耳を傾ける

梅雨のこの時期、ラフがハードです・・

気温の高さ&雨で植物の生育が最も著しい時期、
芝もその例外ではありません。

深いラフからの対処、
一歩間違うと大叩きコースが待っています。。。


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

海の向こうでは、マスターズに続いてメジャー第2戦
USオープンが始まりましたが、
毎回ラフを伸ばしハードなコースセッティングにしていますね。

さて、コースでプレイをしていて
ティショットを右にふかし(左へひっかけ)、セカンド地点
ボールのところへ行ってみると、、、深いラフの中へすっぽり・・・

ヤーデージ杭から判断すると、
センターに切ってあるピンまで残り170ヤード。

「よしっ。」と、おもむろに5Iを手にし
「グリーンに届かせよう」と心は支配されます。

そして・・・・・・・

「ざざーっ」
強い芝に喰われて、どチョロ・・・

結局ラフから脱出出来ず、残り距離はまだ160ヤード。

よくあるパターンです(滝汗
自分もやるし、仲間のこういうプレーも何度目撃したことか。

ミドルアイアンの弾道では
ラフの中に突っ込んでいくだけなので、まずショートアイアンで
深いラフより上に上げることが最優先されるべきなのです。

【深いラフのボールはロフトのあるクラブで上に上げる】
これが最も肝要です。

銀次郎氏は、

「ラフにつかまったら
 心を落ち着けて
 ボールにたずねてみてください

 何番でうってもらいたいかを

 ボールはきっとあなたにリクエストしているはずです」


これは心に余裕がないとなかなかできないですね。
右にふかした(左にひっかけた)時点で、
心の余裕がなくなっています・・
〜自分の場合たいていスイングのことをあれこれ考え出します(汗〜

乗用カートに乗りながら(or歩きながら)、
セカンド地点に行くまでには心を落ち着かせる訓練が必要ですね。

次回のプレーで試してみようかと思っています♪


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ







posted by Mr.G at 18:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 【銀のゴルフ】に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mr.Gさん、はじめまして。
JOBLOG(ジョブログ)事務局の高橋と申します。
初めての書き込み失礼いたします。

今回は、Mr.Gさんのブログに、ぜひJOBLOGに
参加していただきたくコメントさせていただきました。

JOBLOGは、ブログから企業の求人情報を発信し
ブロガーさんには掲載していただくだけで報酬を
お支払いする、というシステムです。
ブログが人材と企業を結ぶ架け橋になる
今までにはないタイプの求人情報メディアです。

誠に勝手ではございますが、ご参加いただければ幸いです。
もしご興味がございましたら、詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.joblog.jp/blogger/

突然の書き込み、大変申し訳ございません。
お邪魔でしたら削除していただければと思います。

どうぞよろしくお願いします!
Posted by 高橋 at 2006年06月16日 00:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。