2006年06月13日

あるがままの真意

新カテゴリ、【銀のゴルフ】に学ぶを追加させていただきました!

「プロより強いアマチュア」といわれた伝説のアマチュアゴルファー
中部銀次郎氏が遺した数々の珠玉のゴルフスピリットを学び、
あなたのゴルフ上達の一助になれば幸いです!

さて、本格的な夏を前に梅雨真っ只中です。
そんな梅雨シーズンのゴルフ、雨でぬかるんだライ。。。


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

ぬかるんだライではカジュアルウォーターの救済が受けられ
フリードロップできます。

時は昭和53年6月。
三好CCを舞台に行われていた日本アマチュア選手権、
当時36歳の中部銀次郎氏は6度目の日本アマチャンピオンに挑んでいました。

連日降り続いた雨でフェアウェイはぬかるんでいて、
最悪のコンディション・・・

選手等は当然の如くカジュアルの救済を受けて
ボールをフリードロップしてショットを打っていました。

しかし、、、
中部氏はどんなライにボールがあろうが一度としてボールに
触れようとはしませんでした。

中部氏はマナーに偏っていたわけでも
人に教訓を垂れようとしていたわけでもなく、、、

ただボールに触れずに打つことがゴルフのリズムに最善である
と確信していたに過ぎなかったのです。。

そして、中部氏は
「たとえ救済を受け他の場所へボールを移したとしても
 そこが最善のライとは限らない」

さらに
「もっと他にいいところがあったのではないかと心のどこかで
 動揺が起きる」と、、、

いや〜確かにゴルフをやっていて、
いろいろと救済のドロップをするケースが多々あります。
カートパスにスタンスがかかる等はよくあります。

そしてドロップして、打ちづらいライに転がっていった時など
「あっちゃ〜、ドロップする前のライの方が良かったよ・・」
なんて心の中で思うと、もう打つ前からミスショット確定ですよね(汗

そうなんです!
中部氏の戦い方は、「己の心に隙を作らない」実は最もアグレッシブな
戦い方だったんですね〜〜

「あるがまま」はライも然ることながら、
「心をあるがまま」にすることだったんですね。。。。。

いや〜しかし深すぎます。


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ


posted by Mr.G at 21:35| Comment(3) | TrackBack(0) | 【銀のゴルフ】に学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクもこのエピソードを読んで、銀のゴルフの奥深さを感じました。
銀のゴルフに到達するには、人生が10回あっても足りないかも知れませんが、自分なりにがんばってみるつもりです。
Posted by かっちゃん at 2006年06月13日 22:34
>>かっちゃんさん

コメントありがとうございます!ネタがなくなったときに「銀のゴルフ」からの学びを引用していきたいと思います^^;
技術的なことはあらゆることが雑誌・書籍などに書かれていますが、ゴルフをやっていく上でのスピリットがあそこまで強烈に刻まれているものって他に知りません・・・確かに人生10回あっても辿りつけないところかも知れませんね。。
Posted by Mr.G at 2006年06月14日 05:45
はじめまして。
ゴルフなどについて書かれているのを読んで書き込みさせていただきました(^^)。コメント欄にすみません(^^;)。
今、多くのブロガーの皆さんと協力してブログのリンクサイト「こうじょうコム」(http://kojo-com.main.jp)を運営しているのですが、もしよろしければリンクさせていただけないでしょうか?
会社ではなく個人で運営しているので、比較的アットホームな雰囲気になっています。
ジャンル分類数はおそらくリンクサイトの中でも多いほうだと思います。ブログ紹介にも力を入れていますので、ブログ生活のプラスαとして是非ご活用ください。
お友達をお誘い頂いても構いませんので、是非ご一緒にご参加ください(^^)。
もしよろしければ下記項目をリンク登録フォームにお願い致します(^^)。

お名前:
タイトル:
ブログのURL:
希望ジャンル(5個まで):
紹介文(50字程度):

ジャンル分けや紹介文の作成が面倒な場合は「リンクフリー」とだけ書いていただければこちらで振り分け等させて頂きます(^^)。
唐突なお願い失礼致しましたm( _ _ ;)m。
Posted by みつ at 2006年06月14日 18:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。