2006年04月20日

グリップエンドの意識

オーガスタのラフを大股で歩くミケルソンが表紙の
週刊GD5/2号のレッスン記事を読みました^^

2006年レッスン王に輝いた永井延宏氏のレッスンです。
「スイングプレーンを保つ上で
 クラブヘッドを意識するのは難しいので、
 【グリップエンドの動き】を意識する」


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

なるほど!

確かに手元なので意識しやすいかもしれませんね。

ゴルフ仲間のひとり(ちなみにシングル入りも目前の腕前です)、
「インパクト時の手のイメージは、
 アドレスのグリップポジションに戻すことを意識している」
と常日頃云っています。

とはいっても、スイングは動的なので
なかなか難しいのですが、インパクトのズレが出てきたときには
有効なイメージには違いありません。

そして、永井氏の
「グリップエンドの【ガイドレール】をイメージしよう」
ですが、、、

グリップエンドの小さな動きで考える方が、
自分の視界の中で確認できるので
スイングプレーンが立体的に見えてくるというものです。

グリップエンドはインパクトゾーンで
反転しながら飛球線と平行に動くのが基本です。

いかがですか?
是非、練習場で【グリップエンドの動き】を意識して
打ってみてください^^(自分もやってみよーっと。。。)


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ




posted by Mr.G at 08:41| Comment(2) | TrackBack(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ボクもこの特集読みました。
すごく参考になる特集だったので、ボクも実践してみようと思います。
上手くできるかどうか問題ですが。。。
Posted by かっちゃん at 2006年04月20日 20:23
>>かっちゃんさん

昨夜早速試みましたが
イマイチ、イメージしずらかったです^^;

次のページの
”シャフトの縦しなりが使えるリリース”
コレなんか良さそうですね〜
こっちも試してみます^^
Posted by Mr.G at 2006年04月21日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。