2010年10月30日

最悪ショットと向き合う

台風が接近して来ています。まだこちらは静かですが。。
その影響か女子のIDC2ndラウンドは中止になりましたね…


さて、2010ツアーもいよいよ大詰めを迎えてきました。
男女共に残り5試合のみ。


女子は、現在トップのアンソンジュ選手を
さくらちゃんが3300万円差をつけられて追う展開ですが、
昨年みたいに逆転できるかどうか。。


男子の方もトップは韓国の鬼こと、キムキョンテ選手が首位で
藤田選手と若武者二人、遼くんと勇太選手が追う展開です。
高額優勝賞金のゲームが続きますのでこちらもどうなるか予断を許しませんね。。


しかし、KPOPの世界といい
コリアンパワー恐るべしですね〜!


すみません、ゴルフネタへ行く前にお願いします^^;


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



体格が小さい日本人のための革命的打法「ゆるゆるグリップ」でお馴染みの
高松志門師匠と奥田靖己プロですが、


以前ゴルフダイジェスト誌を斜め読みしていたときに、
「アマチュアはナイスショットの事しか憶えていない。
 ラウンドで出た最悪ショットを憶えていて、
 それを如何に克服していくか。」


うろ憶えで恐縮ですが、そのような事が書いてありました。


確かに自分を振り返ってみても、
10年ほど前に放ったドライバーのバカ当たりなどは
今でも鮮明に憶えています(笑)。


もおか鬼怒公園GCの11番、475ヤードと短いロング。


その日もドライバーはチーピンの山を築いていました。orz
川から緩やかなスライス風が吹いていて、
「ここは思いっきり腰を切ってフェードでも打ってみっか!
(当時、打順が回ってきたときのメンタル)」←打てっこねーだろ。


ドライバーを一閃!(キャロウェイERCUプロスペックだったと思います)


完璧なタイミングで打ち出されたボールは300ヤード先の左ラフへ。、
出た〜〜!パワーフェード!!


残り170ヤード、フライヤーを計算して8で打ったのですが
グリーンをキャリーでオーバー。Oh No〜


な〜んて事も過去にはありました^^


じゃあ、バッドショットは憶えているかって
たくさんありすぎてみんな忘れました←ってオイっ。


正直言いいますと、私の場合スコアを飛躍的に崩していたのが
50ヤード前後のレンジでのザックリと
グリーン周りでのザックリ&カツーントップです。


奈落の底へ落ちますね…


で、私はとにかく50〜60ヤードを徹底的に練習しました。
その契機になったのが、今からちょうど7年前に放映されたNHK趣味悠々
「やる気のあるゴルファーにおくる中嶋常幸のスイング・プレゼント」でした。


ゴルフ上達の秘訣、「すべては感じることから」。


60ヤードショット(SWでのクオーターショットですね。ノンパワーで打てます)を繰り返す中で、
打球の行方ではなく、自身のポスチャーを整えてヘッド軌道や腕、カラダの軌道を感じます。
この良いフィーリングがマッスルメモリーに刻まれて来ると、
現場でもそのイメージで打てるようになります。
成功体験の積み重ねが自信につながってきます。(過信は要注意ですが)


ちょっと復習ですが、、
「1球ごとにポスチャー、アドレスライン、重心の移動、バックスイングの軌道、
 切り返しのタイミングを感じ、素振りのイメージと実打のイメージ誤差を小さくしていく」
はい^^


この50〜60ヤードショット練習を繰り返した事によって
グリーン周りのアプローチも飛躍的に良くなりました☆


最悪ショットを挙げてみると、
ドライバーのどスライス、チーピン、チョロなどなど
セカンドアイアンショットのどダフリ、トップ、シャンクなどなど
グリーン周りのザックリ、トップ、シャンクなどですよね。


しかし書いてるだけで、「orz」って感じ^^;


とくに100を切れない方は、
大叩きホールがあります。


その原因を探っていくと、
大叩きホールで大叩きコース行きのキーになる最悪ショットが潜んでいます。


その最悪ショットを無くして(減らして)
行く方向でスイング作りをしていく必要があります。


大きく分けて
まずパワーショットに問題ありなのか
ノンパワーショットに問題ありなのかを
しっかり見据え課題を克服されるといいと思います。


スコアはノンパワーショットを磨いた方が、
確実に出ます。


60ヤードショットおすすめします。
パワーショットにも繋がってきます。


明日地元のソフトボール大会なんですけど、
グランドコンディション不良で中止かな〜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167695345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。