2010年10月07日

久々の39&39♪

どこからともなく金木犀の香りが漂ってきます。
秋ですね〜。。。


ONもOFFも忙しくてブログの更新が
丸1ヶ月ぶりになってしまいました(汗)。


昨日はクラクラするような真夏の練ラン以来、
爽やかな秋風と秋の陽を浴びて
ゴルフプレ〜を楽しませていただきました☆


すみません、本題へ行く前にお願いします^^;


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



ドライバーの球筋をフェードに変えて以来、
2度目のラウンドです。
コースは、カバヤゴルフクラブ


スコアーカードにコースレートが書いてありますが、
楓・桜 72.6
桜・梅 72.5
梅・楓 71.7


無論、バックティからでしょうけど^^
回ったのは楓→桜です。


結果、、、




良かったです!


久々に30台を揃えることが出来ました。


楓コース −-1△△−△−△− (39)
桜コース △−−−△△-1△− (39)


くしくも、フロント&バックナインともに
1バーディ4ボギーで乗り切る事ができました〜☆


圧倒的に良かったのが
ドライバーショットと
ショートアイアンです。


ラインが出ていました。


良くなかったショットは、
ティーアップミドルアイアンと
ロングの2オンを狙いに行ったFW。
〜結局フックして左のOBゾーンへ…orz
 打ち直しはフェードが出て2オン成功!(OBなので4オン)
 ボギーで凌げてふ〜っ。。〜


ダウンスイングの初期で
不要な力みが入り、
引っ掛かったボールが出てしまいました。


パットは相変わらず打てずにショート、ショートのオンパレード…(しかしね〜)


ここ最近朝練に行ってなかったのですが、
この好結果は竹ぼうき素振りの成果かな〜
なんて自己分析しています。


右肘の使い方が
シンプルになってきている気がします。


ハーフウェイダウンからインパクトゾーンでの
右肘使いはゴルフスイングの中でも肝と云っても
過言でないパートだと思います。


「アマチュアの右肘の使い方は、実に複雑怪奇な動きをしている」と
プロをコーチングしている内藤雄士氏が云っていた記憶があります。


竹ぼうきの素振りは、
複雑怪奇な右肘使いでは
スムースに振れません。


コレに関してはまた後日詳細に触れたいと思います。


プレー中のメンタリティは
「飛ばさない!乗せない!入れない!」を胸に秘めてプレーしました。
過剰な欲を抑えるべく自己への戒めです。


強いターゲット意識以外は
とにかく過剰な欲を捨てて、
自分のスイングを信じてプレーできたのが良かったです。


一喜一憂せずに自分のスイングを信じ
淡々とホールを積み重ねて行けたって感じ。
〜but、下りの1カップスライス2mのバーディパット、
 左淵から入ったときは、さすがにはしゃぎました(笑)〜


つうか、、実は前日ハードな仕事をして結構疲れていて
余計な力が入らなかったのが一番の勝因かもですね^^;


反省会は、優作くん(はい、藍ちゃんのお兄さんです)なんかも食べに来る
つくばの豚カツ屋さんでやりました〜^^
こちらのマスターも大のゴルフ好きで何度がご一緒させていただきました♪


生、おかわり〜っ!!^^




朝刊のスポーツ面に、
勇太と遼くんがジャンボに花束を贈呈している
3ショット写真が載っていましたね〜!


本当に遅ればせながらジャンボが世界殿堂入りします。
おめでとうございます!!


「(殿堂入りが)うれしいのは現役を辞めてからじゃないかな。
今はキヤノンオープンを勝つことしか考えていない」とジャンボ。


もう一度ジャンボの優勝争いが見たいです。。。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。