2010年08月11日

インパクト時のアゴの向き

暦の上では秋になりました。
まだまだ日中の暑さは厳しいですが、
吹く風の中に秋の香りを感じます。。


んな訳で、朝練復活しました〜☆


6月以降プライベートラウンド&コンペのお誘いを
お断りし続けているので(汗)、←そのうちお誘い来なくなっちゃうよ〜(涙)
9月以降はなるべくお受けしたいと思っております。。


備えるべく、打ち込み打ち込みぃ〜♪



ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



おととい2週間ぶりに打ちに行きましたが、
まずまずな感じでした。ふ〜っ。
今日も朝方打ってきました^^;


気をつけているポイントは、
丁寧にアドレス(骨盤を前傾させ上体を股関節で折り曲げる)、←コレ1番重要
右股関節を意識してバック、
左脇を左胸の前で閉めてカラダのターンと一体化して左サイドへ振り抜く。


このイメージで振り抜けたときは
高弾道のフェードボールが出ます。


but、、、
後半やや疲れが出て来ると、←体力ねぇな〜しかし。。
インパクトエリアでアゴが上がってきます。
というか、支えるべく筋力(腹背筋か?)が弱まってきて
頭(アゴ)が飛球方向に持って行かれるって感じ。


知らず知らずの内に・・・


やべ〜やべ〜と
ミスショットからナイスへ戻すべく「引き出し」をひとつずつ
引っ張り出してチェックして行きます。。


インパクトエリアでのアゴの向きも
私にとって大きなチェックポイントのひとつで
無意識で打っていると徐々に上がって来ます。


今日は後半になって7Iの当たりがイマイチになり
気づいた次第です^^;


SW→PW→8I→6I→7W→1Wと前半50球程打ち、
後半戦50球はAW→9I→7I→PW→SWといった流れですが
7でつまづきました(汗)。


すぐにSWに持ち替え、
インパクトエリアでのアゴの向きに意識を払うと
ジャストインパクトになり、、←やったぁ☆
55ヤード先のターゲットにからんでいってくれました。



さて、いよいよお盆休みですね〜☆


今年のお盆は、友人と日光へキャンピングに行ってきま〜す♪
清流沿いで朝からおビ〜ルビールなどをいただき
好きな本を読んでうたた寝。。。
至福の時が流れていきます。。。


お盆休みは、ゴルフ練習三昧のあなた。
当たりがイマイチになってきたら
ぜひインパクトエリアでのアゴの向きにご注意を!


実りの秋へ向けて実りのゴルフになりますように♪
お互いに^^


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。