2006年03月17日

WBC韓国戦に思う

「・・・・・」しばらく言葉を捜したイチロー選手は、、、
「ぼくの野球人生で最も屈辱的な日です・・」と
搾り出すような声で心情を吐露しました。

ある意味衝撃的なコメントでしたが
まさしく自分の気持ちを代弁してくれていると
救われた思いがしました・・・

多村の幻の逆転サヨナラ弾がレフトスタンド
ポールの左を無情にも消えていきました。


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

とにかくなんとしても先制点が欲しいゲームでした。

2回にそのチャンスがやってきます。
当たっている里崎が初球をたたき、1、2塁間を破り
「よしっ!」と思いきや、、なんとライトの好返球に遭い
岩村が本塁で憤死。。。

その後も何度かスコアリングポジションに進めて、
1本出ればという展開でしたが、決め手が出ず
ちょっと嫌な流れになっているな〜と感じていましたが、、

そしてやはり均衡はミスによって破られました。

重苦しい展開になったゲームは、
たいてい1発かエラーで流れが傾きます・・

好投の渡辺からスイッチした杉内がワンアウトを取った後、
四球で歩かせます。

さらにライトファウルゾーンに上がった飛球、
イチローのフェンス越しのスーパープレーかと思いきや
韓国ファンに邪魔されて捕球できず。(イチロー相当怒っていました、、)

結局、センター前に運ばれ、やや暴走気味に1塁ランナーは3塁を狙います。
それを見た金城はサードに返球!タイミングは完全にアウト。
「よっしゃあ〜!!」
と、負傷の岩村に代わって入っていた今江がまさかの落球(うそだろ!

さすがにもうこのミスの連鎖は誰にも止められません・・・
あえなく2点タイムリーを打たれます。

しかし、東京ドームでの1次リーグといい、アテネオリンピックといい
なぜ日本は韓国に勝てないのでしょう・・・

実力は明らかに日本の方が上の筈。。。

韓国は今回メジャーで投げているピッチャーを6人も揃えてきました。
対して日本のメジャープレイヤーは、イチローと大塚2人だけ。

まっ、それはいい訳にはならないでしょう。

いろいろな原因が考えられますが、
心・技・体、やはり心の部分が一番大きい気がします。

徴兵制を強いている韓国、兵役免除になるのでは
モチベーションが上がらない筈もありません。

今後も国際ゲームで韓国と戦うでしょうが、
日本にそれ以上のモチベーションがあるとは思えず、
今後も苦しい展開が続いていく気がします・・・

しかし本当に悔しいです!!


あなたの1クリック、いつもありがとうございます!
2回ほどポチッポチッ♪とクリックしていただけると今日も元気100倍です!
↓ ↓ ↓
人気blogランキングへ
ブログランキング ブログ村

→ ゴルフ三昧365日♪あいloveゴルフ トップへ


posted by Mr.G at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。