2010年04月11日

フィルのロブ

ゾーンに入ったときの
フィルの爆発力は
すさまじいですね〜☆


しかし今年のマスターズゴルフは面白いですね!


残念ながらわれらが遼くんと
片山選手はCUTでしたが、
勇太選手は決勝ラウンドに進みがんばっています。


本日はイーブンのラウンドで、
随所に彼らしさが出たラウンドでしたね。


初日はCAツアーの勇者二人、
フレディとワトソンが飛び出し


2日目はイングランド勢の二人、
ウエストウッドとポールターがトーナメントを引っ張り


ムービング3rdラウンドは
ウエストウッドが伸ばし、フィルが爆発し
タイガーとKJがじわりと迫り、
フレディがカムバックという
まさしくムービングな決勝ラウンドの初日でしたね。


しかし、超アグレッシブな
フィルがはまった時は凄まじい破壊力です。


あわや3連続イーグルか〜〜〜!
の世界ですからね。。


3ホールで5個凹ませたのですからね(汗。


圧巻は18番のロブ。


解説のトミーが言ってましたが
確かにあれはフィルしかできない芸当でしょうね。


パトロンで踏み固まった硬〜いライから
あの柔らかなロブを打てるのですから。


フェースとボールがコンタクトするポイントは
ミリ単位のずれも許されないという厳しい状況下


見た目には普通のショットを打のと
変わらないスイングですからね〜


どのベクトルにどの程度のパワーが
伝わっているのか
知りたいところです…


明日誰がグリーンジャケットに袖を通すのですかね。。


同世代のカプルスを応援しています^^
ゴーゴー、フレディ!!




posted by Mr.G at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子ゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。