2006年01月14日

ハワイが生んだ天才少女ミシェル・ウィー

「ソニーオープンinハワイ」の2日目をライブで見ていました^^
ミシェル・ウィー、初日9オーバーとスコアを落としてしまいました・・

さすがに、予選通過は天才少女とはいえ厳しくなりました。
しかしながらTVはミシェル・ウィーのプレーを追い続けてくれました!

やはり、彼女はただものではないですね。

あのアニーエルスが絶賛したスイングです。

長身でモデルさながらのスタイルで、パワーはもちろん無いでしょうが
300ヤードのドライバーショットを打てるのは
クラブを早く振れるスピードを出せるということですよね。

あの切り返しの鋭さ・キレはタイガーウッズ、
もしくはそれ以上のものがあるような気がします。
神経の伝達回路が違うのでしょうか(汗

そして、マン振りしても全くフィニシュで崩れることはありません(凄っ。
(藍ちゃんもまず崩れませんよね)

残念ながら予選落ちしてしまいました。

今後も男子ツアーに出続けると云っていましたが、
予選突破は時間の問題ですね。

なにせ彼女の目標は、全てのゴルファー究極の夢
「マスターズゴルフ」制覇なのですから・・・・・



posted by Mr.G at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子ゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。