2010年08月28日

猛暑の中手引きカートで練ラン1.5R

夏の甲子園も終わると
さわやかな秋めいた風が吹く頃なのに…


お天気キャスターは涼しい顔をして
「今日も猛暑が続くでしょう」って
もうええちゅうの。


先日一般紙の一面に記録的猛暑の原因は
ペルー沖から太平洋中央部の赤道域で
海面水温が低くなる「ラニーニャ現象」
によるものとの事です。


気温も上がり、円も上がり
ちょっこし不安な夏休み後半戦です。。


すみません、本題へ行く前にお願いします。


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!


そんな猛暑の折、幼なじみの友人と二人で
真壁ゴルフへ行ってきました♪


友人の親父さんが数十年に渡って通っていたコースで
今回は左肩が痛いのでパスするとのことで
結局幼なじみとツーサムでの練ランになりました。


師匠のOさんより、猛暑ゴルフのアドバイスをいただいておりました。
「ある程度気合を入れていないと、暑さに負ける。
 『暑い、暑い』という言葉は口にしてはダメ!」


それを胸にプレーしていましたが、
グッドアドバイスでした^^


友人が「あじぃ〜、あじぃ〜」と
無条件反射の如く吐き出される愚痴にも
堪えまくって無反応を決め込み、
一度も口にしませんでした。


芝の上から打つのってかれこれ3ヶ月ぶりで
なんかアイアンがさっぱりでした・・・orz


雨が降らないので芝もやせ細っていて
コンディションも良くなかったのですが←ってほとんど言い訳^^;


冷静に分析するに、ここ最近ろくすっぽボールを打っていないので
どうしてもリリースが早く解け、打ちに行っているのでしょうね。。


私の場合、特にこの傾向は顕著です。
プレー中は気付きませんでした。。。


アイアンショットがぎっちりインパクトになっていない場合、
まずリリースの早さを疑うべきですね。


イメージは「インパクトでもコックを解かない!」
これくらいの意識でちょうどいいと思います。


この暑さでプレーしているのうちら二人だけ。
プライベ〜トコ〜スと化していました♪


んな訳でして、納得行かないショットだと←ほぼ毎度(汗)
同じところから3球打ったりとかできます。


3ヶ月位前から球筋をフック系からスライス系に直すべく
スイング作りをしていました。
(but、ここ1ヶ月は暑さを理由に殆ど練習はしていませんでした)


練ランの結果ですが、前半フェード系のボールはそこそこ出ていました。


しかし、ボールの発射方向が総じて右目になっていて(ドローの発射方向と同じ)、
そこから右に曲がるので右ラフ〜右林へ行く事が多かったです。


ダウンスイングで左脇の締りが甘いのでしょう。
それと右足が左足方向へのベクトルで蹴れていないため(粘りなくボール方向へ蹴っている)
ダウンスイング以降右肩が下がってあおり打ちになっているのでしょうね。maybe..


後半になると、疲れが見えてくると持ち球のドローが多く出始め
友人から「戻ってんじゃん」と突っ込まれていました。


とりわけ良かったのはポジショニングが必要な
スプーン、5W、7Wでのティーショットでした☆


ストレート系のフェード、ドローで
ターゲットを捉えていました。goodjob!


友人とお互いの欠点を忌憚なく指摘し合って、
色々と課題が浮き彫りになった
良い練ランでした♪



それにしても中生が美味しかったのなんのって!
我慢できずに友人とおかわりしてました〜^^;


遼くんとしのぶちゃん、逃げ切れるかな。
いよいよツアーも秋の陣へ向かいます。

2010年08月18日

86歳で驚愕の240ヤードドライブ!

割烹を経営している友人に誘われて
昨日東京ビッグサイトへ行ってきました。


「INTER-FOOD JAPAN 2010」というイベントをやっていて
その名の通り飲食店経営者向けの展示会で、
食品エリアで試食、飲料エリアで試飲などをしながら見て回りました。
私は異業種ですが色々とお勉強になりました^^


友人のY社長、試飲コーナーで飲みまくり。。←オイっ
なんだョ帰りもオレが運転かい!


試飲のピッチも上がってくると、、←目がちょっとやべ〜ぞ
43度の10年もんの泡盛も飲んでるし(あ〜飲みてぇ)
そのうちにコンパニオンのお姉さんに向かって
「かわいいね〜♪」ときた←ごらあっ!、おいて帰るぞっ!!


15時にビッグサイトを後にしました。ヤレヤレ。。
外はアスファルトの照り返しも相まって
も〜灼熱地獄でした・・・


避暑地が恋しいっす。。。
前置きが長すぎました^^;


本題へ行く前にちょっこしお願いします。


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!


先日ブックオフに立ち寄り涼を取っていると、
「チョイス」の8月号がありました。


表紙に大きく「目からウロコ、理系のゴルフ」。
手に取ってパラパラとページをめくっていくと、、


「86歳で240ヤード!」の黄色い文字が目に
飛び込んできたと同時に
その御仁のインパクト写真が載っていました。


「・・・」


素晴らしい!


熊本県人吉市在住の植杉乾蔵さんとおっしゃる方で、
なんとエージシュート633回(平成22年6月現在)!!


次のページには8コマのスイング分解写真が掲載されていました。
〜すみません、スキャナーが壊れていて絵を載せられません。
 機会があれば息子に頼んでスキャニングして貰い掲載したいと思います。〜


そして、理系な岩大の教授とゴルフ科学研究所主宰の2人が
その分解写真を解説していました。


「支点が止まってシャフトがしなり戻る。ぶ厚い当たりの仕組みです」
「左上腕が止まるから球を押せるのです」
との両者の見解。


なるほど。
確かにそのように見えます。


私の見解です。
まず、なんといっても素晴らしいのがアドレス!


力みが全くないのですが、
緩みもなく締まっていて
どっしりした感じです。


ヘッドが飛球線後方にす〜っと上がっていき、
トップがこれまた素晴らしいんです☆


クラブシャフトは地面に対して約45度の角度を保持し
コンパクトそのもの。
左肩の入り具合は飛球線に対して60度といったところでしょうか。


以前はよく「左肩を回せ」「左肩と右肩を入れ替えろ」など
大きなトップオブスイングを作りなさいという論が
ゴルフ誌を賑わしていた時代がありましたが、
このところあまり聞かなくなりましたね。。


少し足りないくらいなコンパクト目でいいんです♪


で、植杉さんご本人の意識では、
「トップはここで十分です。体を大きく回してしまうと
 インパクトが安定しません。左手が地面と平行になったところが
 私のトップは完成です。」


と、非常に力強いお言葉!


ハーフウェイダウンでも素晴らしい動作が見られます。
右ひざがしっかりと正面を向いて
「がに股スタイル」で地面をしっかり掴んでいます。


そしてスイングはクライマックス、
インパクト〜フォローへと向かっていきます。


どちらのコマも素晴らしいです☆


インパクトはステイビハインドザボールで
左脇がしっかり締まっていて、
「支点が止まってシャフトがしなり戻る。ぶ厚い当たりの仕組みです」
「左上腕が止まるから球を押せるのです」
と、まさしく解説通りです。


スイング全体を通して感じるのは
下半身の屈強さです!


しかし年齢は関係ないんですね〜


ゴルフ仲間にも見せましたが
一様に驚きを隠せず感動していました。


いや〜本当に驚きました。。。


植杉さんのゴルフ人生に
幸多きことをお祈りするばかりです。


2010年08月11日

インパクト時のアゴの向き

暦の上では秋になりました。
まだまだ日中の暑さは厳しいですが、
吹く風の中に秋の香りを感じます。。


んな訳で、朝練復活しました〜☆


6月以降プライベートラウンド&コンペのお誘いを
お断りし続けているので(汗)、←そのうちお誘い来なくなっちゃうよ〜(涙)
9月以降はなるべくお受けしたいと思っております。。


備えるべく、打ち込み打ち込みぃ〜♪



ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



おととい2週間ぶりに打ちに行きましたが、
まずまずな感じでした。ふ〜っ。
今日も朝方打ってきました^^;


気をつけているポイントは、
丁寧にアドレス(骨盤を前傾させ上体を股関節で折り曲げる)、←コレ1番重要
右股関節を意識してバック、
左脇を左胸の前で閉めてカラダのターンと一体化して左サイドへ振り抜く。


このイメージで振り抜けたときは
高弾道のフェードボールが出ます。


but、、、
後半やや疲れが出て来ると、←体力ねぇな〜しかし。。
インパクトエリアでアゴが上がってきます。
というか、支えるべく筋力(腹背筋か?)が弱まってきて
頭(アゴ)が飛球方向に持って行かれるって感じ。


知らず知らずの内に・・・


やべ〜やべ〜と
ミスショットからナイスへ戻すべく「引き出し」をひとつずつ
引っ張り出してチェックして行きます。。


インパクトエリアでのアゴの向きも
私にとって大きなチェックポイントのひとつで
無意識で打っていると徐々に上がって来ます。


今日は後半になって7Iの当たりがイマイチになり
気づいた次第です^^;


SW→PW→8I→6I→7W→1Wと前半50球程打ち、
後半戦50球はAW→9I→7I→PW→SWといった流れですが
7でつまづきました(汗)。


すぐにSWに持ち替え、
インパクトエリアでのアゴの向きに意識を払うと
ジャストインパクトになり、、←やったぁ☆
55ヤード先のターゲットにからんでいってくれました。



さて、いよいよお盆休みですね〜☆


今年のお盆は、友人と日光へキャンピングに行ってきま〜す♪
清流沿いで朝からおビ〜ルビールなどをいただき
好きな本を読んでうたた寝。。。
至福の時が流れていきます。。。


お盆休みは、ゴルフ練習三昧のあなた。
当たりがイマイチになってきたら
ぜひインパクトエリアでのアゴの向きにご注意を!


実りの秋へ向けて実りのゴルフになりますように♪
お互いに^^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。