2010年06月29日

月一ゴルフで30台♪

藍ちゃんワールドランク1位のプライドをみせてくれましたね〜☆
(なんかC.カーが勝ったので、ランキングが入れ替わったみたいです…)


メジャーゲーム「LPGAチャンピオンシップ」
最終日AIチャージをみせ
3位タイまでポジションアップしてきたのです!!


なにしろ初日の順位が97位ですから。。


GW明け茨城GCのドライビングレンジでみた
あの小柄な愛くるしい藍ちゃんがと思うと
本当におじさんとしても感無量ですね。。。



ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



では、本題です。


本日のテーマは先週の週刊ゴルダイの特集記事でした。


コレってとっても図々しいかもしれませんが
月一ゴルファーのモチベーションとしては
なかなかのもんですね☆


私も月一ゴルファーですが、(正確には月0.75位かな)
はい。やっぱ図々しくも30台を狙っています^^;


3ホール毎に区切って(1番〜3番、4番〜6番、7番〜9番)
目標は各ブロックで1オーバー。
すると3オーバー、39ストローク♪
という設計でプレーしています。


but、出だしでダボ・トリなんてやっちゃうと
即座に「45ストローク切り」に設計書の書き換えを余儀なくされますが(汗)


ここ数年30台は出ていません(涙)


調子が良くても5オーバー位は行ってしまいます。
30台の壁は結構分厚いですね・・・


初めて30台を出したのは10年ちょい前に
野田市パブリックゴルフ場ひばりコースで
友人と2サムで回った時でした。


フロント9のスコアは確か52だったと思います。
いつも100を叩く友人はいつになくショットの調子がよく、
47で回り気分を良くしていました。


当時、結構熱心に打ち込んでいたのにこの有様!
「一体オレは今まで何をやってきたんだ!!」
無性に自分自身に腹が立ちメラメラと闘争心が沸いてきたのです。←しかし^^;


そしてバックナインに入るや
ドライバーがビシビシ当たるのなんのって!


気合でスイング軸が出来た感じです。


1バーディ1ボギーで迎えた
15番のショートホール。


ボールは大きく曲がりOBゾーンへ向かい万事休すかと思いきや
神風が吹いてグリーンサイドまで戻してくれたのです☆


で、寄せワン。


結局パープレーで18番ショートホールを迎えました。
薄暮プレーだったのでもう辺りはすっかり夕闇が迫っていました。


うっすら見えるピン方向にボールは飛んでいき
グリーンに上がってみるとピンハイ5〜6メートルに乗っていました。


2パットでパープレーか。。


もうマジで暗くなってしまい
ホールの位置も殆ど見えず…


ラインなんかも全く分からない状態で
友人にホールの所に立っていてもらい
適当にファーストパットを打ちました。


これが大きくショート(汗)


やおらセカンドパットをオーバーし
なんとかサードパットを1グリップに寄せて
1オン4パットのダボ、、
結局38ストロークでフィニッシュ♪


そんな訳であっけなく出た30台でした。


このハーフを振り返ってみても
ショットは本当に良かったですね〜
フロント9で気合のスイッチが入り(空回りするケースのが多いのですが^^;)、
とにかくクラブが振れてましたね〜


ドライバーは250〜260位行ってたし、
セカンドもグリーンキャッチ出来てたし。


ショットが良いと
アベレージプレイヤーでも
30台は狙えると思います。


ショットを良くするには
やはりスイング作りですね。


最近私が意識しているのは
腹筋でボールを抑え込むように
左脇を締めてインパクトして振り抜くというイメージです。


トップアマチュアのアドバイスで良く耳にするのが
「コンパクトにしっかり振り抜く」というもの。


月一アベレージゴルファーでも30台で回ってやる!
というモチベーションは常に持っていたいですね。。


30台を揃えて70台で回るとなると
全く話は別になってきますので(汗、汗)



さあ、デッドorアライブの一発勝負!


いざ、パラグアイ戦!
がんばれニッポン!!

2010年06月18日

腕の力を徹底的に抜く

メッシは誰も止められない。。。


韓国ディフェンス陣
ズタズタに切り裂かれてしまいました…


世界ナンバーワンプレイヤーの凄まじさ
圧倒的なレベル差を
あらためて痛感しました。


対戦相手としてはオランダの方が全然まし(汗)。
だってメッシがいないもん^^;


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!


では、本題です。


たいていのアマチュアプレイヤーは(シングルさんも含めて)
手と腕に必要以上の力が入った状態で
スイングしています。


もちろん、かくいうオレもっす(汗、汗)。


「力を入れないと振った気がしない」
「力を入れないと全然飛ばない」など
よく耳にします。


手・腕主体のスイングをしているので
力を入れないと飛ばないと感じてしまいます。


で、誰しもタイミングがドンピシャ合えば
力入れまくり状態で振っても飛びます。(そこそこは)


そこから勘違いが始まってしまうんですよね〜


「ほらね、やっぱ力を入れないと飛ばないんだ」って。。


「・・・」


昨日はとりわけ暑かったので
仕事が一段落した夕方
ちょっこし、 ←「ゲゲゲの女房」風に♪
図書館に立ち寄って涼んでいました。


雑誌コーナーへ行くと、、
あったあった月刊ゴルダイ。


昔はよく買って読んでましたが最近はとんとご無沙汰。


ページをめくって行くと、
プロはヘッドスピードの6倍以上の飛距離を出しているとの事。


ちなみに一般男性のヘッドスピードを42msとすると、、
6を掛けるので252ヤードの飛距離になります。


but、その位のHSで
250ヤード飛んでる方って少ないですよね。


ジャストインパクトで
ボールに当たり負けしなければ行くのでしょうが。。


先日宍戸で勝った宮本選手。
ヘッドスピード45ちょいで ←いや〜もっとあるでしょう
300ヤード近いドライブを放っています。


凄い効率です。


特集記事でもわれわれが目指すべきは
宮本選手と結論立てていましたが・・


腕の力を抜いてゆっくリズムで振る。
トップで一旦クラブの挙動を止めるくらいゆっくり。


すると否応なしに捻転された体幹が
我慢しきれずにダウンスイングに入る。


これを追いかけて
余計な力の抜けた腕がしなやかに振られ
インパクトを打ち抜いた後
HSはMAXに!って感じです。


400ヤードぶっ飛ばす
ドラコンプロが云ってましたが
要するに『金づちを打つイメージ』との事。


釘を打った経験あると思いますが、
グリップは柔らかく手首は柔らかく
肘を支点に前腕も余計な力を入れずに柔らかく
このように使わないと、釘は真っ直ぐに入っていきません。


真っ直ぐ打ちたいと緊張して、
手や前腕に余計な力が入ると
釘さんはそれを見透かしたかの如く曲がって入って行きます。


釘さんイコールボールさんですね^^


まさしくインパクトエリアでの右腕の使い方です。


腕の力を徹底的に抜く。
力を入れるポイントはインパクト直前から!!


さてとちょっこしレンジへ出かけるか〜^^




いざ、オランンダ戦!
がんばれニッポン!!

2010年06月14日

雨中の決戦、ゆかりvs茜

ワールドカップ始まりましたね!!
スーパースター達は期待に違わぬ
スーパープレーを魅せてくれています!


プレミアリーグで活躍中の
韓国パクチソン、やっぱ凄いっすね〜


今日の明け方終わったグループDの
ドイツVSオーストラリア、
なんと4-0でドイツが圧倒しましたね〜


オーストラリアといえば忘れもしません…
前回のドイツ大会で日本1-0リードで迎えた後半残り6分から
怒涛の3連発をゴールネットに突き刺されました。。。


まっ、過去は過去って事で(汗)


おっとこのままじゃあゴルフに行けませんね^^;(失礼)



ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



藍&さくらの少しお姉さん世代に当たる
馬場ゆかり選手、飯島茜選手(二人とも好きな選手で応援してました♪)
最終組でガチンコ雨中決戦は見応えありましたねっ!


フロントナインでスコアを崩した二人は
後続組みに飲み込まれます。


お昼ごろLPGAのサイトをチェックするとモロ団子状態…


しかし、さすが実力者の二人。
バックナインに入って盛り返してきます。


14番ロングでバーディを奪った馬場選手
この時点で単独首位に立ちました。


そして迎えた15番。
オナーは馬場選手。


ドライバーを一閃、
フィニッシュで引っ掛かったアクションを見せると
カメラは無常にも雨に濡れた左ラフへ消えていく
ボールを映し出していました…


対して飯島選手はストレート系のフェードボールで
右サイドのフェアウェイをがっちりキープ!


バーディボギーでひっくり返ります。。


確かに飯島選手長いスライスラインをねじ込みましたが、
ティーショットからバーディパットに至るまで
ずっとラインが出てた感じです。


上がり3ホールでもドラマはありましたが、
事実上の勝敗の趨勢はこのティショットが
キーだった気がします。


18番でティショットを打つ前、
馬場選手の表情をずっと観ていましたが
なんとなく不安気な雰囲気がのぞいていましたね〜


結果、置きに行ったスイングで
ボールは飯島選手の手前でした…


Vインタビューで大粒の涙をこぼしていた茜ちゃんでしたが
ゆかりちゃんも相当悔しかったでしょうね。。。


2010LPGAツアーはまだ20戦残っていますから^^


今週はニチレイです。
美浦から袖ヶ浦に行っちゃうのだ〜(涙)


女子ゴルフ、梅雨の陣に突入します。



いざ、カメルーン戦!
がんばれニッポン!!


中津江村のみなさん、ごめんね〜
posted by Mr.G at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

ティアップ7Iで低いスライスを打つ

このドリルは相当難度が高いです。。
のちほど^^


さて、カメルーン戦が1週間後に迫ってきましたね。
なんとカメルーンも守備陣がズタズタみたいで〜す♪
デンマークもイマイチな感じですし♪


but、オランダは絶好調…(汗)


なのでとにかくオランダには徹底的に全員で守る!
目標は0-0の引き分けで勝ち点1をGETすること。
負けても0-1くらいでしのいでくれればOK。。。
大敗はやばいよね。


で、カメルーン戦とデンマーク戦を
1勝1分けで乗り切る!!


って、相当甘いっすかね〜^^;



ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!


本日のテーマは、芹澤信雄プロ主催
「チームセリザワ」の
プラックティスドリルのひとつです。


国内男子メジャー初戦「ツアーチャンピオンシップ」は
チームセリザワの番頭角、
宮本勝昌選手と藤田寛之選手のワンツーフィニッシュでした。


二人とも非常にテンポがゆったりした
スイングの持ち主です。


たまたま宮本選手と遼くんのスイングを
TV画面縦割りで比較していましたが、
宮本選手がまだトップオブスイングの段階で
遼くんはフィニッシュまで到達していました。


藤田選手に至っては
宮本選手に輪をかけてゆったりな感じです。


スイングテンポは各々のリズムの問題なので
一概にどちらがいいとは云えませんが、、、


われわれアマチュアが手本にすべきは
藤田選手、宮本選手のゆったリズムだと思います。


ちなみに藍ちゃんもさくらちゃんもゆったリズムです。
ヤニは遼くん系。


話がそれました。
本日のテーマ
「ティアップ7Iで低いスライスを打つ」ですが、


私も以前トライしていた時期があるのですが、
どのように打ってもボールが上がってしまうし
ドローしてしまい(汗)、結局断念しました。


コレができると
フェースコントロールのスキルが格段に向上します。
つうか、すると思います^^;


「入射角を緩やかにして
フェースローテーションを我慢して
カラダのターンで左に抜いて、
ラインを出していく」っていうイメージなのですが、、
私には出来ません…



宮本選手、藤田選手のセカンド地点でのルーティンを観ていると
アイアンを手にこのようなイメージで
素振りをしている姿をよく目にします。


チームセリザワのスイング作りの核となる部分だと思います。


昨日のワンツーフィニッシュを見て
思わず思い出した次第です。


また、チャレンジしてみようかな〜


「ティアップしたボールを7Iで低いスライスを打つ」
あなたも機会があったらぜひこのドリル、
チャレンジしてみてくださいね。


スイングテンポはゆっくリズムでね♪
では、また!

2010年06月01日

竹ぼうき素振りが基本を教えてくれる

気分一新で今日から6月です。
W杯南ア大会までいよいよあと10日に迫りました。
4年に一度、にわかサッカーファンが増える1ヶ月間です。
かくいう私もそのひとり^^;


それにしても一昨日のイングランド戦、
と〜っても楽しめましたねっ♪
本ちゃんでもあれ位のゲームをして欲しいです☆


いつもは「龍馬伝」をみて21時に寝るのですが、
前半戦観ていて楽しかったので
ついつい後半戦も観てしまいました^^


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!


ではゴルフの方、本題です。


かれこれ1ヶ月前になりますね。。
GW中信州で打ち込んでいたのですが、
左脳偏重でスイングをあれこれ考え過ぎていて
もう腕の降りとカラダのターンの一体感が無く
モヤモヤしていたところ、、


かみさんの実家に竹ぼうきが転がっていました。


「おっ、これだっ!」


やおら竹ぼうきをグリップし
ゴルフスイングをしました。


なんか、スイングがいっぺんにリセットされる感じ!


この感覚なんですよね。


スイングアークは大きくなるし、
切り返しは速くできないし、
切り返し後は自然と右肘が落ちるし(能動的でなく受動的に落下します)、
脚で降れるし、、
などなど


ゴルフスイングの基本的な大枠の動作が
オートマティックに出来てしますのです☆


何も考えずに竹ぼうきを振るだけです!


スカートみたいな末広がりの形状が
大きな空気抵抗を受けるので
好き勝手な所作を防いでくれるのです。


一般的な竹ぼうきって長めなので
軌道がフラット過ぎてさすがに
振りづらいのですが、
あったやつが丈が短めで
振りやすいのなんのって。


そのイメージでクラブに持ち替えて素振り。
う〜ん、とってもいい感じです。


そんな訳で先日、近所のホームセンターで竹ぼうきを買い、
竹の竿を一節分カットし、さらに箒の部分もカットして
素振り用の竹ぼうきを作りました。


毎日30回の素振りを日課にして日々励んでいます。


と言いたいのですが、
この所の天候不順で
風邪を引いてしまい
数日ご無沙汰です(汗)


とりあえず「竹ぼうき素振りドリル」
しばらく継続しようと思っています。←飽きっぽいからな〜(汗)


ザ〜〜ッと上げて(ホウキが地面に擦れる音)
ビュ〜〜ンと打つ(ホウキが空気抵抗にあっている音)
みたいな♪


やっぱ擬音がいいですね。
擬音は右脳ですからね。。


では、また^^
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。