2010年05月24日

スイング作りはジグソーパズル解き

最後の1ピースがはまらない…
って最初からやり直しじゃんorz(笑)


不動裕理選手1年7ヶ月振りに勝ちましたね☆
終盤ひやっという場面もありましたが、、
そこは通算46勝している強者、
さすがに勝ち方を知っていますね。


女子ゴルフも3分の1を消化して
全てのゲームで勝者が異なるという
大激戦の様相。。


もろみさと&ミジョンがまだ未勝利で、
平成生まれの森田理香子&藤本麻子もいずれ勝ちそうだし、
いつも上位に絡んでくるポテンシャルの高い選手が揃っている
強豪韓国勢も交え、いつになく激しい女王争いの序盤戦です。


このラットレースを抜け出すのは、、、
本命さくらちゃん、
対抗智恵ちゃん、
とりあえず予想しておきます^^;


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



では本題です。


本日の記事タイトルですが、
つくづくそう感じる日々です。


このところすっかり陽気も良くなってきましたので
仕事の前に週に3回くらい「朝練」やってま〜す。


元来シャンクが出やすいスイングなのですが(汗)
このところやたらと出ます。。。


シャンクがなぜ出るか。


インパクトで前方に
スエイしているから。


結果フェースじゃなくて
シャフトにボールが当たって
「ぱっひょ〜〜〜ん」(Oh! my god…) 


原因は色々考えられます。


まずアドレス、セットアップ。
ウェイトが前にかかりすぎている。


スイング始動時、右股関節が右に動く。


テークバックで腕とカラダの一体感がなく
腕が暴走する(私の場合左脇が開き外へ暴走)。


ダウン時インサイドアウトに振る癖がついていて
右脚を前に蹴ってしまう。


と、自分のスイングを省察すると
どのパートもシャンク用の
スイングになっています^^;


それじゃダメじゃんorz


要は揺さぶって打っているって感じ。
気持ち悪〜〜〜いスイングです。。。


もうこうなったら、
ジグソーを台紙から全て放っぽり出して
一からやり直しです。


まずはアドレスから。
しっかり背筋を伸ばして前傾を作り
両腕はダラリと垂らして軽くグリップ。
ウェイトは両足の土踏まずに♪


そしてスイング始動。
前傾して腕ダラリなので、
飛球線後方に真っ直ぐ
引いていけば左脇は
開かないのですよね。ふつうに^^


そして左腕が地面と平行になり(惰性で右耳の位置までいきます)
右股関節に十分プレッシャーを感じたら
力まずにスイングを切り返します。


ここで力むと
また
「ぱっひょ〜〜〜ん」が出ちゃいます(汗、汗)


切り返したら、
腕とカラダを一体化させるために
右ひじを右脇腹に引き付け(左ひじも左胸に引き付けられる)
脚で打ちます。


十分に両肘を引き付けているので、
イメージはアウトサイドインに脚で振るイメージ。
アウトサイドインなので、前には蹴らず
右足のくるぶしが地面にめり込む感じです。
私の場合このイメージでちょうどインtoインの軌道になります。


で、、
このスイングができれば、
弾道はストレート系の
GOOD SHOT!が出るのです。


はい、これはとっても気持ちのいいスイングです☆


スイングバランスの証明
フィニッシュもピタリと決まります(OK!)


まっ、ミスショットが出たら
スイングの欠陥を
教えてくれているのだから
冷静に自己省察したいですね^^


スコアの善し悪しは
ミスショットの度合いです。


ビギナー〜アベレージ〜シングル〜片手シングル…と
レベルが上がっていくとともに
ミスショットの度合いが小さく少なくなっていきます。


ミスショットの幅、レベルを抑えるべく
スイング作りのパズル解きは
日々続いていきます。。。


先日友人と大洗へ(大洗GCじゃないですョ^^;)
キャンピングに行ってきました。漁港で車中泊♪
ちょうど月と金星がランデブーしていた夜です。
こんな感じでした。


大洗漁港夕景01.jpg


では、また^^

2010年05月10日

ドライビングレンジの藍&さくら

「藍ちゃん、おはよ〜」
「おはよ〜」


ワールドレディス最終日、
ドライビングレンジで
さくらちゃんと藍ちゃんのあいさつ光景です♪


昨日、茨城GCへかみさんと観戦に行ってきました。
そのレポートをさせていただきます。


その前に^^;


ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたのクリック心より感謝です!



では本題です。


自宅を7時前に出たのですが、
コース周辺では既に渋滞していたので迂回して
(ネイティブの強みっス^^)
裏道を通って7:30にコース入り。


入場ゲートをくぐってドライビングレンジへ直行!
もうかなりの人だかりでした。


とにかく目の前で藍ちゃんが観たい…


隙間を掻き分けてレンジ中央の前へ前へと。


北田瑠衣選手、竹村真琴選手がほぼ中央、
右端では佐伯三貴選手、左端で福島晃子選手が打っていました。


そのうちに、モノトーンカラーのファッションで
裏街道10番スタートの古閑美保選手登場!


紫色の野球バットで左右の素振りを繰り返し、
SWから打ち始めました。
いつもながら同じリズムから
ストレート系のボールが放物線を描いて飛んでいきます。


美保選手が打っている時間帯は
殆ど打っている選手がいなくて
ギャラリーの視線を独り占め。


すると、、、
やってきました〜☆


ヤニ・チェン選手!(目の前に来てくれたっ!)
大物感たっ〜ぷり。。物凄〜く雰囲気あります。
アニカ、ロレーナの系譜を継ぐアスリートゴルファーですね。。


美保選手、さすがに気になったのか
視線をちらちらっと投げていました。


入念にストレッチしていました。10分近くしてたかな〜。
そしてやっぱSWから打ち始めました。
ボールは高いです。
とにかく凄まじい集中力…


「・・・」


何やらちょっと周囲がざわついて来た雰囲気。


来た〜〜〜っ!!
藍ちゃん登場!!


小柄でかわい〜!
でもレンジで打ち出すと大きく見えます。。


ヤニ・チェンの後ろを通って右サイドの打席に入りました。
入念に日焼け止めクリームを塗っていました^^


ワールドランキング2位と3位の競演が目の前で観れるなんて
ミーハーおやじとしてはもう最高の気分♪
今日はこれで帰ってもいいって感じでした^^;


藍ちゃんのスイング「静」に対して
ヤニのスイングは「動」。


藍ちゃんは常にフィニッシュ直後微動だにしないのにに対し、
ヤニは1球毎にフィニッシュ直後スイングバランスを整える
べくボディ、特に脚の動きが入ります。



とっても対照的な二人です。
二人は一切視線を合わせず…


藍ちゃんは色々とドリルをしていました。
左足を浮かせて左手1本打ち。
右足を浮かせて右手1本打ち。


また、出球管理の目的だと思うのですが
フルスイングでライナー性のボール(キャリー30Y)を
打ってからフルショットしていました。
これはドライバーでもやっていました。


これってかなりの高難度です。。
体幹全体でスイングスピードを
コントロールしているのですね。


さらには半円球のバランスボールに乗って打ったりもしていました。
とにかくたえずボディバランスをチェックしながら打っていますね。


ヤニの練習が終わると、、、


黄色のウェアにチェックのパンツに身を包んだ
さくらちゃん登場!!


藍ちゃんに声を掛けると、
しばらく藍ちゃんの練習を眺めていました。


そして、さくらちゃんもSWからゆっくりと打ち始めました。
さくらちゃんは一切のドリルはなし。
ひたすらドライバーまで各番手まんべんなく打っていました。


終止リラックスムードで
時折さくらスマイルも。。


藍ちゃん、練習を終えると
さくらちゃんの所へ行き
笑顔で声を掛けていました。


藍ちゃんがレンジから去ると、
打っているのはさくらちゃんだけになりました。


さくらちゃんの練習風景を終わるまで観ていました。


コントロールされた高いフェードボールが
ターゲットに向かっていきます。
ショットの調子はかなり良さげな感じ。


仕上げはドライバー。


出球はドロー目な感じで飛び出していきますが
放物線の頂点からやや右に切れてきます。
スパーパワーフェード!


飛・ん・で・る


藍ちゃんのドライバーより
キャリーで3〜40行ってる感じ。


さくらちゃんの練習が終わると、
ギャラリーも一斉にドライビングレンジを離れます。


パッティンググリーンへ行くと
プレッセルがひとりでもくもくと
3メートル位のパットを打っていました。
凄い集中力!


プレッセルも初めてみましたが
実物はスタイリッシュで
とっても格好いいです♪


最終組のスタート時刻も近づいていて
スターティングホールはグリーンに至るまで人の山状態…


レンジでず〜っと突っ立って観ていたので
どこかで座って定点観測しようぜって事で
18番のティーを通り過ぎ11番のセカンド地点に行きました。


茨城GC西C18番.jpg



ちょっと長くなってきましたので、
11番セカンド地点レポートはさくっと。


このホール、ドライビングディスタンスの計測をしています。
詳細は下記リンクをご覧ください。

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
ドライビングディスタンス計測


引用元:社団法人日本女子プロゴルフ協会Webサイト


ちょうど現場に着くと、
8:11スタートの第6組、
竹村真琴選手・北田瑠衣選手・ジョンミジョン選手が
セカンド地点に来ていてグリーンを狙っていました。


次の組福嶋選手は左のラフに入れていましたが
さすがに飛んでましたね〜


圧巻はロングヒッター揃いの第10組
ソフィーグスタフソン選手、タミーダーディン選手、
ニッキーキャンベル選手。


3人とも300ヤード前後のドライブを放っていました!
前のティーから打ってんじゃないのって感じ(汗)


12組は藍ちゃんの組。パートナーは茂木宏美選手と中田美枝選手。
ソフィーらのパーティとセカンド打っている場所が違い過ぎ(汗)


13組はヤニチェンの組。
持って来るね〜
280〜290位来てました!


そして最終組。
さくらちゃんやっぱ凄いわ。。。。


第10組の連中と同じ位の所まで飛んできました。
ほぼ300ヤードドライブ!!


服部真夕選手は右の林へプッシュでした…


午後から仕事だったので、
ここでコースを後にしました。


リーダーズボード.jpg


結果は周知の通りです。
スターティングホールで、
(プレッセル選手バーディに対し、さくらちゃん3パットボギ〜)
勝敗の趨勢は決まってしまった雰囲気でしたね。


2番のティグラウンド間近でさくらちゃんをみましたが、
やや落胆した雰囲気が伝わってきました…


また、追々気になった点とか
書いていきたいと思います。


取り急ぎ
「ワールドレディスFR観戦レポートbyミーハーおやじ」でした^^;
では、また!

posted by Mr.G at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

ワールドレディスV争い展望

茨城ゴルフクラブ西コースを舞台に行われている
国内女子メジャー第1戦
「ワールドレディス・サロンパスカップ」
予選ラウンドの2日間強風が吹き荒れました。。


特に初日の午後から…


予選ラウンドを終えて
アンダーパーは3人のみ。



ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング
あなたの1クリック心より感謝です!



初日の午前スタート組は、
強風が吹く前にプレーを終えています。


その恩恵を受けて
上位にとどまっている日本人選手は
井芹美保子選手(初日7:30スタート)←大健闘ですね☆、
佐伯三貴選手(初日7:57スタート)、
服部真夕選手(初日8:06スタート)。


初日午後スタート組はモロ強風下のプレーで
有力選手が撃沈しています。
宮里藍選手+4、
諸見里しのぶ選手+3、
横峯さくら選手+2、
有村智恵選手にいたっては+10だって(汗)


さらに2日目は、、
初日スタートの午前組と午後組が入れ替わるので
初日午後スタート組が午前スタートになります。


なんと2日目は午前中強風が吹き荒れたのです…


で、
上田桃子選手は80、
古閑美保選手は78を叩いていました。
古閑選手は通算+8でぎりぎり予選通過。。


そんな中、有村智恵選手は1アンダーのラウンド!
意地を見せましたが1打足りずにカット(涙)


2日間強風下のラウンドの中、
アンダーパーで回りトーナメントを引っ張っているのが
LPGAの強者プレッセル選手とヤニ・ツェン選手。
やっぱ強いっすね〜〜


二人とも2日間藍ちゃんとのラウンドで
いつも以上に気合が入ったのかも知れませんね。


今日二人に走られると追いつかないと思う。。maybe


「・・・」


かくして、決勝ラウンド初日。
今、こちらでは真っ青な五月晴れが広がっています晴れ
はい、無風です^^


ピンポジによっては
バーディ合戦が繰り広げられるかもですね。。


ジャパンのエース、藍&さくら〜!!
ぐぁんばってV争いに絡んでくれ〜!←ミ〜ハ〜おやじの叫び(笑)


明日最終日、観戦に行って来ます^^


いたずらな風は、、、
ど〜なることやら。。
posted by Mr.G at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子ゴルフツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

パッティングについて(続編)

2010GWもいよいよ終わりに近づきました。
かみさんの実家信州に3泊4日で行っていて
昨日つくばに帰ってきました。


1日に長野入りしたのですが連日好転に恵まれ
ゴルフ三昧&露天風呂三昧でした♪


今年は桜の開花が遅れていて
ちょうど見頃を迎えていました。
1日の夕方撮った「桜&八ヶ岳」です。


桜と八ヶ岳25%.jpg

ブログランキングに参加させていただいています。
2回ほどポチッ&ポチッとクリックしていただけるとHappy♪です^^
↓ ↓ ↓
ブログランキング ブログ村
人気blogランキング

あなたの1クリック心より感謝です!


千曲川のせせらぎをバックに本などを読んでいると
かみさんからメール。
「遼10バーディ トップだぞ」


えっ。
何が起こったの!?


読書を中断して吹っ飛んで家に戻りTVにかじりつきました。
息を呑んで歴史的瞬間を目撃していました。


和合にさわやかな風が瞬間に吹き抜けて行ったって感じ。


遼くんのゴルフを観ていると
心から「ゴルフ上手くなりてぇな〜」と
強く思うのは私一人じゃないと思います。


300ヤードを超えるドライブをFWにポンと置いて
ウェッジでちょんと寄せてイ〜ジ〜バーディ。。


いみじくも藤田選手が云ってましたが
「常識の通用しない次世代型のゴルファーだね」


古閑美保選手も
「あの子は何をやるか分からないんですよね」


伝説のプロローグは15歳ツアーVから
始まっているのですよね。。。


すみません…
前置きが長くなりました。


本題です。


前回パッティング時のメンタルについて
お話させていただきましたが、
本日はテクニカル編に触れてみたいと思います。


まずは、距離感の作り方。


これは当然ながら各コースの
グリーンコンディションで
タッチが変わってきます。


時間にして10分〜15分、
コースの練習グリーンで15ヤードを
東西南北の四方から打ちます。


四方から打つことによって
上りのライン・下りのラインの距離感、
フックライン・スライスラインの切れ具合
の大枠をつかむことが出来ます。


とにかくそれぞれの15ヤードを
ターゲットの1メートル以内に
寄せられるように集中します。


徐々に右手の甲に距離感が
養成されていきます。


自信がついてきたら
徐々に距離を縮めていきます。


なにしろこの距離感をつかまないことには
ベントの広大グリーンには対応できません。


15ヤードの距離感を徹底的に
右手の甲に宿してください。


次に打ち方。
パットに形無しなどと云われていましたが、
プロの打ち方を観ていても
特殊な打ち方をしている選手は
殆ど見かけなくなりましたね。


リストワークを抑えた
ショルダーストロークですね。


ただ肩を意識するというのは結構難しいものです。。


ノープレッシャーの時は出来るのですが
プレッシャーがかかったパット時、
〜たとえば1.5メートルの下りの1カップスライスなんか(汗)〜
ちょんと手首が出しゃばる場合があるのです。


パンチが入って左を抜けたり、
ショートして右に垂れたりって感じ…orz


色々なイメージで試したのですが、
自分に一番あっていたのが
スターナムスイングでした。


これは超人気ゴルフブログ
「ぶっ飛びシングルの華麗なるショットメイキング」さんの
記事を読ませていただいて
(極めて精密かつ濃密なスイング解説をされています!)


「おっ、こんなイメージがあったんだ☆」と
早速やってみたら、
全然いいですコレ!!


肩を意識しなくても
肩が動きます。
三角形が崩れません。


スターナムスイングの詳細です。

引用元:「ぶっ飛びシングルの華麗なるショットメイキング」様


パッティングでお悩みのあなた
精読をおすすめします^^


さて、いよいよ今年も茨城GCに女子ゴルフがやってきます!!
女子メジャー初戦
「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパス杯」。


昨年は諸見里しのぶ選手が勝ち、
弾みをつけてさくら選手と
最後まで女王争いを演じましたね。


今年はLPGA5戦3勝と
今やワールドプレイヤーとなった
宮里藍選手も参戦と興味がつきないですね〜


取引先の社長にチケットをいただいたので(lucky〜♪)
最終日、藍ちゃんを観に行ってきます^^


次回は観戦レポートします。


それでは、また。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。